算数・数学つまずき事典

数学教育協議会, 小林道正, 野﨑昭弘 編

小学校・49項目、中学・25項目、高校・21項目。"つまずき"の先にあったよわかること。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 小学校(1年:いくつといくつ-2といくつ忘れてしまうあといくつ
  • 1年:9までの数-9までは忘れちゃいけない5といくつ
  • 1年:たし算の計算-たし算はいつも決まって「手はお膝」 ほか)
  • 2 中学(正負の数でのつまずき-0の世界あるのかないのかわからない
  • 符号と演算子でのつまずき-このしるしたすかプラスかどっちなの?
  • 文字の意味でのつまずき-なんなのよアルファベットの計算は ほか)
  • 3 高校(展開がゴチャゴチャとわからなくなる-展開は、田の字田の字ですぐ開く
  • 因数分解でのつまずき-見てもないタスキをかけて何になる?
  • 不等式でのつまずき-不等式向きがまちまちつい不当 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 算数・数学つまずき事典
著作者等 小林 道正
数学教育協議会
野崎 昭弘
書名ヨミ サンスウ スウガク ツマズキ ジテン
出版元 日本評論社
刊行年月 2012.8
ページ数 365p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-78565-6
NCID BB09979861
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140170
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想