夜の歌 : 知られざる戦没作曲家・尾崎宗吉を追って

窪島誠一郎 著

戦争下、"自己表現"に打ち込んだ若者たちだけが共有した"哀しみ""歓び"。チェロとピアノの名曲「夜の歌」を遺した作曲家。その短い生の輝き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 祈りの丘で
  • 1 白い記憶
  • 2 雨のひびき
  • 3 「音楽ノ才アリ」
  • 4 天然と養殖
  • 5 軍靴とチェロ
  • 6 阿佐ヶ谷あたり
  • 7 結婚、そして
  • 8 月光の庭
  • 9 帰還の譜
  • 10 夏の瞬き
  • エピローグ ふたたび、祈りの丘で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜の歌 : 知られざる戦没作曲家・尾崎宗吉を追って
著作者等 窪島 誠一郎
書名ヨミ ヨル ノ ウタ : シラレザル センボツ サッキョクカ オザキ ソウキチ オ オッテ
書名別名 Yoru no uta
出版元 清流
刊行年月 2012.8
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86029-391-8
NCID BB10357257
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22198199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想