アニマルセラピー : 動物介在看護の現状と展望

熊坂隆行 監修

現在、看護系大学でおこなわれている動物介在看護の講義・演習、現場でおこなわれている最新の動物とのふれあいを紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 看護教育と動物介在看護の実際
  • 第2章 ヒトと動物の関係
  • 第3章 山梨県甲斐市(山梨セラピードッグクラブ)の取り組み
  • 第4章 シャイン・オン!セラピードッグ・プログラムの紹介
  • 第5章 静岡県立こども病院での活動の紹介
  • 第6章 岐阜県(東濃地域アニマルセラピー活用推進事業)の取組み
  • 第7章 岐阜県立多治見病院緩和ケア病棟への導入紹介
  • 第8章 動物介在活動とひだまり倶楽部の活動について
  • 第9章 あとがき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アニマルセラピー : 動物介在看護の現状と展望
著作者等 熊坂 隆行
書名ヨミ アニマル セラピー : ドウブツ カイザイ カンゴ ノ ゲンジョウ ト テンボウ
出版元 本の泉社
刊行年月 2012.8
ページ数 175p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7807-0668-0
NCID BB10127778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想