『いじめ』は2学期からひどくなる! : 本当は生きたいのです、誰でも!

佳川奈未 著

子どもの「無言のサイン」をキャッチする、学校に相談に行くタイミングと準備、親だからこそやれる!解決の「三原則」、警察の協力は、こうして、もらえた!いじめを乗り越えた著者とその息子の衝撃の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いじめの現実を把握する-その本質としくみを理解する(いじめは2学期からひどくなる!
  • "1秒"あれば、いじめはできる ほか)
  • 第2章 しっかり解決に乗り出す-安心して学校へ通うための方法(サインを見逃さない
  • ふだんの子どもの様子を知っておく ほか)
  • 第3章 人間としての心のあり方を見直す-「愛」と「思いやり」という大切な役割(いたわる気持ちの大切さ
  • 誰も、自殺などしたくない! ほか)
  • 第4章 これを読んでいる、いじめられている子へ-かけがえのない大切な君へ贈る言葉(絶対に死なないで!
  • 自信を取り戻すために ほか)
  • 「大切」なあとがき 『誰もみな、幸せに生きる権利を奪われてはならない』-本当の強さは、自分より弱いものをいたわる心を持つこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『いじめ』は2学期からひどくなる! : 本当は生きたいのです、誰でも!
著作者等 佳川 奈未
書名ヨミ イジメ ワ ニガッキ カラ ヒドク ナル : ホントウ ワ イキタイノデス ダレデモ
書名別名 Ijime wa nigakki kara hidoku naru
出版元 ポプラ社
刊行年月 2012.8
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-591-13071-1
NCID BB10087174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想