5日でわかる世界歴史

羽仁進 著

長年にわたって動物と人間を見つめてきた羽仁進が、六千年をこえる文明の歴史を作り上げてきた人間のエネルギーを、5幕のドラマとして描き出した歴史読物の増補改訂版。「人間の歴史は、欲望と正義の織りなす不思議な織物のようだ」「歴史をここまで推し進めてきたのは、人間が生物としてもつ、とび抜けた能力であった」ととらえ、史上三回目の大きな危機に直面する人間に、「明日はあるのか」と問い直す。そして、文明そのものが原因となっている現在の危機を乗り越えるには、過去の人間がしてきたことを本気で調べ直す必要があると語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ(ドラマは草原からはじまった!
  • 情報を蓄える人間が最強のハンターになった)
  • 第1幕 農業が文明をはじめた(マンモスがいなくなったとき、人々は種を播きはじめた
  • より広い土地を求め、人々は平野に進出していった ほか)
  • 第2幕 文明の第一回戦(西方からの絶えざる刺激。中国文明の登場
  • 戦争の炎に焼かれ、人々は何を求めるのか ほか)
  • 第3幕 第二回戦の第一走者はイスラム(自然のなかで暮らしていた人々が、こぞって文明に参加する
  • イスラムが新たなページを文明の歴史にひらく ほか)
  • 第4幕 文明が世界をおおう(中国に展開する華麗なドラマ、世界に先行した「宋」文明
  • 武人支配の時代、チンギス=ハンとティムールの英雄伝説のうしろには… ほか)
  • 第5幕 現代で物語は終わるのか(会社の誕生。猫と海賊とチューリップの教える公正の限界
  • 革命の時代、働く人の値打ちが高まる ほか)
  • エピローグ(人間に明日はあるのかと問い直す)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 5日でわかる世界歴史
著作者等 羽仁 進
書名ヨミ イツカ デ ワカル セカイ レキシ
シリーズ名 小学館文庫 は11-1
出版元 小学館
刊行年月 2012.8
版表示 増補版.
ページ数 477p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-09-408751-2
NCID BB10436637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想