昭和天皇  第6部 (聖断)

福田和也 著

ミッドウェー海戦を機に戦局は悪化の一途を辿る。山本五十六の戦死、サイパン陥落、東京大空襲…戦争終結の道を探り、苦悩する君主。そしてついに運命の御前会議がやってきた。天皇という軸の下に、現代史のあらゆる事件、人物を描く傑作評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 真珠湾
  • ミッドウェー海戦
  • 戦果奉告
  • 国葬
  • ムッソリーニ失脚
  • 戦時の君主
  • 東條失脚
  • 神州にありて
  • 特攻
  • 近衛上奏
  • 東京大空襲
  • 皇居炎上
  • 原爆投下さる
  • 聖断

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和天皇
著作者等 福田 和也
書名ヨミ ショウワ テンノウ
巻冊次 第6部 (聖断)
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.8
ページ数 369p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-375520-5
NCID BB0998921X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想