日本人はなぜ破局への道をたどるのか? : 日本近現代史を支配する「78年周期法則」

藤井青銅 著

日本の国、国民が持つ思考と行動のパターン="国癖"の恐ろしさ。明治維新から日清・日露戦争を経て、世界の一流国を気取りやがて15年戦争の結果、二度の原爆投下を受け、すべてをリセットさせられ、地を這う被占領国に逆戻り。そこから立ちあがってきた私たちの国は、今再び、東日本大震災、福島第一原発事故からさらに救いようのない終末に向かって突進している。その「78年周期」という歴史の見えざる手を注視せよ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 混乱-体制確立期(外からの力
  • リーダーの年齢
  • 天皇の権威
  • 特権廃止
  • 右へならえの風潮
  • 内乱の危機)
  • 第2章 成長期(問題を抱え込みながらも)(目標
  • 内在する不満1
  • お手本
  • 第一の峠
  • ないざいする不満2
  • 達成)
  • 第3章 調整・世代交代-うたかたの夢(調整・安定
  • 改元(世代交代)
  • うたかたの夢
  • 世界情勢
  • 激震・時代の区切り)
  • 第4章 閉塞感と格差社会(長引く不況
  • 格差社会
  • 東北の悲劇
  • 政治へのいらだち
  • 追い詰められて)
  • 第5章 最後の十五年-体制崩壊期(世界のルール
  • トップと官僚
  • 弾圧
  • 暴走と暴発
  • 天皇を戴く
  • ウルトラC)
  • 第6章 大破局か?再スタートか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人はなぜ破局への道をたどるのか? : 日本近現代史を支配する「78年周期法則」
著作者等 藤井 青銅
書名ヨミ ニホンジン ワ ナゼ ハキョク エノ ミチ オ タドル ノカ : ニホン キンゲンダイシ オ シハイ スル ナナジュウハチネン シュウキ ホウソク
書名別名 Nihonjin wa naze hakyoku eno michi o tadoru noka
シリーズ名 PLUS 085
ワニブックス 085
新書 085
出版元 ワニブックス
ワニ・プラス
刊行年月 2012.8
ページ数 317p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8470-6058-8
全国書誌番号
22140383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想