舞台の神に愛される男たち

関容子 著

数奇な「生」を徹底して面白がり、自らを独自に輝かせる。13人の名手が語る「人生の深遠」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「見せ物」の醍醐味を知る男-柄本明
  • 軽演劇の香りをまとった「うまい」役者-笹野高史
  • カリカチュアの自由人-すまけい
  • 仮面の名優-平幹二朗
  • 演じる哲学者-山崎努
  • 江戸者の武骨と愛嬌-加藤武
  • 漂泊の吟遊詩人-笈田ヨシ
  • 永遠の演劇青年-加藤健一
  • 歌舞伎DNAへの挑戦者-坂東三津五郎
  • 才能の化学反応を生むコンダクター-白井晃
  • 美性と魔性のデカダンス-奥田瑛二
  • 異界への案内人-山田太一
  • 扉を開く劇薬売人-横内謙介

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 舞台の神に愛される男たち
著作者等 関 容子
書名ヨミ ブタイ ノ カミ ニ アイサレル オトコタチ
書名別名 Butai no kami ni aisareru otokotachi
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 335p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-217712-2
NCID BB10378053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140785
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想