勝つ大学・伸びる大学

島野清志 著

[目次]

  • 第1章 大学この20年、何が変わったのか(バブルから米国大学日本校の廃校ラッシュ、暗転する日本の大学
  • 低レベル大学に低レベル学生が群がる、問われる大学の質
  • 大学の評価は偏差値から総定員充足率へ:崩れ落ちた大学の安全神話
  • これからの大学はどうなる)
  • 第2章 国立・私立トップグループで優位に立つ大学(秋入学導入問題で見る新たな大学格付け
  • トップグループが不動の地位を保ち続けられる秘密
  • 資格試験、上場企業役員数で見た日本の大学最新格付け
  • トップ大学に忍び寄る不安の兆し)
  • 第3章 MARCH・関関同立、国公立で勝つ大学は?(一流大学それぞれの強みと弱み
  • 3つのグループに分けられる国公立大学の序列
  • トップグループと2番手グループの微妙な差)
  • 第4章 準難関・中堅大学この大学が伸びる(準難関・中堅大学の最新格付け
  • 入ってトクする準難関・中堅大学ズバリ教えます)
  • 終章 大学の今後はここでわかる(大学選びに絶対役立つ良い大学7つの判別法
  • これからの大学は名前より実績を選ぶ時代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝つ大学・伸びる大学
著作者等 島野 清志
書名ヨミ カツ ダイガク ノビル ダイガク
書名別名 Katsu daigaku nobiru daigaku
シリーズ名 YELL books
出版元 エール出版社
刊行年月 2012.9
ページ数 183p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7539-3147-7
NCID BB10254356
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22165081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想