摂受心院 : ほとけの心を生きる

奥山倫明, 仲田順和, ソムデット・プラマハー・ラッチャマンカラーチャーン, 城戸朱理 著 ; 「摂受心院」刊行会 編

出家することなく、在家で有髪のまま、京都の醍醐寺から大僧正位を贈られた女性がいた。伊藤友司、摂受心院。醍醐寺で真言密教を修めたのちに、在家の仏教教団、真如苑を開創した夫、伊藤真乗を卓越した宗教的能力で支え、妻として、母として、ひとりの女性として厳しい仏道を生きた彼女の生涯は、人々の心にほとけの道を示すものであった。写真78点収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 摂受心院、その生涯と歩み(結婚まで
  • 新天地
  • 苦難
  • 仏道
  • 真如
  • 再生
  • 時は今)
  • 見えない心を観る
  • 母のような温もり
  • 霊性と教団-その継承の意義をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 摂受心院 : ほとけの心を生きる
著作者等 Soomdej Phramaharachamangkha Rachan
仲田 順和
奥山 倫明
「摂受心院」刊行会
書名ヨミ ショウジュシンイン : ホトケ ノ ココロ オ イキル
書名別名 Shojushin'in
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.8
版表示 愛蔵版.
ページ数 331,8p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-12-004409-0
全国書誌番号
22240777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想