17時からはじめる東京時間半値トレード : 勝率50%の分岐点こそが相場の原点

アンディ 著

「正しい根拠のある売買」とはどういうものかに加え、「正しい根拠のある売買」=「半値トレード」であることを紹介。また、半値線(過去52本分のローソク足の半値や東京時間の高値安値の半値)という、「買い」と「売り」の売買精力分岐点だけを見ていく、効率のよい手法をわかりやすく紹介する。更に、著者の実際のトレードを記録した日誌や理解度テストのほか、著者のトレードをそのまま実現できる「半値トレード用のインジケータ」を特典として収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「半値」とは何か(半値とは「売買の勢力ポイント」だ-先行スパン2と東京時間の半値に注目する
  • 半値に気づいたきっかけ-東京時間半値パズルの発見
  • 根拠のある売買とは、半値トレードのことである
  • 半値トレードで守るべき3つの約束事
  • 東京時間の高値と安値の半値を先行スパン2に加味してみる
  • トレードは17時以降に行うこと
  • 東京時間の半値のラインは2週間ほど続く
  • 半値の優先順位について
  • ローソク足の位置と半値トレードの関係)
  • 第2章 半値トレードでのポジションの作り方-半値トレードの考え方から、エントリー、ロスカット、エグジットまで(買いポジションの作り方-考え方編
  • 売りポジションの作り方-考え方編
  • ポジションの作り方-実戦編
  • 東京時間高値安値の半値の表示方法)
  • 第3章 半値トレード 鉄板パターン集(1時間足と5分足の先行スパン2が重なる-鉄板パターン1
  • 1時間足雲陰転(陽転)中に5分足雲陰転(陽転)中の先行スパン2にタッチ-鉄板パターン2
  • 先行スパン2と東京時間の半値が重なる-鉄板パターン3
  • 先行スパン2とネックラインが重なる-鉄板パターン4
  • 先行スパン2と45度ラインが重なる-鉄板パターン5
  • トレンドの把握にMAを使い、売買には雲を使う-鉄板パターン6
  • 半値持ち合いを利用した売買手法-番外編)
  • 第4章 半値トレード 売買日誌(2012年6月25日のトレード日誌
  • 2012年7月2日のトレード日誌
  • 2012年7月6日のトレード日誌
  • 2012年7月12日のトレード日誌)
  • 第5章 半値トレード 理解度テスト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 17時からはじめる東京時間半値トレード : 勝率50%の分岐点こそが相場の原点
著作者等 アンディ
書名ヨミ ジュウナナジ カラ ハジメル トウキョウ ジカン ハンネ トレード : ショウリツ ゴジッパーセント ノ ブンキテン コソ ガ ソウバ ノ ゲンテン
書名別名 Junanaji kara hajimeru tokyo jikan hanne toredo
シリーズ名 Modern Alchemists Series No.109
出版元 パン・ローリング
刊行年月 2012.9
ページ数 250p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7759-9116-9
全国書誌番号
22142612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想