一之輔、高座に粗忽の釘を打つ

春風亭一之輔 著

二ツ目時代から頭角を現し、逸材と言われた春風亭一之輔が、2012年3月、21人抜きの大抜擢で真打昇進を果たした。近年稀に見る大盛況となった披露興行の詳細なドキュメント、50日間でかけたすべてのネタ24席の解説を収録。小学校での落語との出逢い〜日大芸術学部の落語研究会を経て01年、恩師一朝に入門。師の薫陶を受け、入門から11年で真打に昇進!鮮やかな飛翔を遂げた一之輔がこれまでの軌跡、そしてこれからへの思いを、初めての書籍に綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 真打披露興行大初日-二〇一二年三月二十一日
  • 第2章 五十日の全演目解説-二十四席(『粗忽の釘』
  • 『百川』
  • 『薮入り』
  • 『茶の湯』
  • 『明烏』 ほか)
  • 第3章 感謝の日々!
  • 第4章 われら春風亭一朝一門
  • 第5章 春風亭一之輔伝-少年はいかにして噺家になったか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一之輔、高座に粗忽の釘を打つ
著作者等 春風亭 一之輔
書名ヨミ イチノスケ コウザ ニ ソコツ ノ クギ オ ウツ
シリーズ名 落語ファン倶楽部新書 005
出版元 白夜書房
刊行年月 2012.8
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86191-913-8
全国書誌番号
22204693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想