頼むから、ほっといてくれ

桂望実 著

トランポリンでオリンピックを目指す五人がいた。天才肌の遼、愚直な順也、おっちょこちょいな慎司、目立ちたがり屋の洋充、怖いもの知らずの卓志。少年の頃から切磋琢磨してきた彼らに、安易な仲間意識などなかった。「オリンピック出場枠」という現実が、それぞれの青春を息苦しいものに変えていく。夢舞台に立てるのは、二人だけ。選ばれるのは誰なのか?選ばれなかった者は敗残者なのか?オリンピックは、すべてを賭けるに値する舞台だったのか?懸命に今を生きる者だけに許された至福、喪失、そして再生を、祈りにも似た筆致で描いた傑作長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 頼むから、ほっといてくれ
著作者等 桂 望実
書名ヨミ タノムカラ ホットイテ クレ
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.8
ページ数 258p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-344-02226-3
NCID BB10357450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22199915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想