旧制高等学校生の青春彷徨 : 旧制府立〈都立〉高等学校の昭和時代

吉松安弘 著

明治初年より昭和にかけて、近代日本を導いてゆく人材育成を図って、全国に38校開設された旧制高校は、世界の中学校・高等学校の中でも異彩を放つ、ユニークな存在だった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東洋のイートン
  • 踊り子と高校生
  • 七年制高等学校
  • 八雲が丘キャンパス
  • 二拍子の行進曲か、三拍子の頌歌か
  • アイン、ツバイ、ドライ
  • 青春という、青春という
  • 殴られた校長先生
  • 人生も学問も、正門から辿れ
  • 八雲北寮の詩人たち
  • 動員帰りの「Muss i denn」闇の夜に、再びは
  • 芋の力でインターハイ優勝
  • 青い山脈と白線帽
  • 記念祭夜の墜落死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旧制高等学校生の青春彷徨 : 旧制府立〈都立〉高等学校の昭和時代
著作者等 吉松 安弘
書名ヨミ キュウセイ コウトウ ガッコウセイ ノ セイシュン ホウコウ : キュウセイ フリツ トリツ コウトウ ガッコウ ノ ショウワ ジダイ
出版元 彩流社
刊行年月 2012.8
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-1811-1
NCID BB09945520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想