太陽熱発電・燃料化技術

吉田一雄, 児玉竜也, 郷右近展之 共著

[目次]

  • 1 太陽エネルギーの利用と集光型太陽熱発電(CSP)(集光型太陽熱発電(CSP)の概要
  • 世界の日射量と発電ポテンシャル)
  • 2 CSPの要素技術(太陽の追尾
  • 太陽光の反射と反射鏡
  • レシーバと蓄熱技術)
  • 3 CSPの技術(パラボラ・トラフ型CSP
  • リニア・フレネル型CSP
  • タワー型CSPの構成
  • パラボラ・ディッシュ型CSP
  • CSPの課題)
  • 4 太陽熱燃料化(熱化学転換法による太陽熱燃料化の重要性と原理
  • 燃料化システムの集光系
  • 太陽熱念慮か技術の分類
  • 高温太陽熱水分解リサイクル
  • 天然ガス・バイオガスのソーラ改質
  • 炭素資源(石炭・バイオマス・コークスなど)のソーラガス化)
  • 5 集光型太陽熱発電と太陽熱燃料化の将来性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 太陽熱発電・燃料化技術
著作者等 児玉 竜也
吉田 一雄
郷右近 展之
日本エネルギー学会
書名ヨミ タイヨウネツ ハツデン ネンリョウカ ギジュツ : タイヨウネツ カラ デンリョク ネンリョウ オ ツクル
書名別名 太陽熱から電力・燃料をつくる
シリーズ名 シリーズ21世紀のエネルギー / 日本エネルギー学会 編 10
出版元 コロナ社
刊行年月 2012.8
ページ数 161p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-339-06830-6
NCID BB09896028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想