長谷川一幸師範の極真の理と技 : 進化する技法、戦術、指導法

長谷川一幸 著

「極真」という大いなる試みの中で、闘いの「理」と「技」が醸成された-第二回全日本空手道選手権大会を制し「小さな巨人」と称えられ、指導者としても数々の名選手を育成してきた長谷川師範が実戦の中で見いだした、闘いの理と、勝つための技術と戦術、そしてオリジナリティ溢れる指導法を公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 小さな巨人・長谷川一幸の空手論、指導論
  • 第1章 基本動作の章
  • 第2章 崩しの章
  • 第3章 組手の章
  • 第4章 練習法の章
  • 第5章 型の章
  • 特別付録 秘伝ノート公開!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長谷川一幸師範の極真の理と技 : 進化する技法、戦術、指導法
著作者等 長谷川 一幸
書名ヨミ ハセガワ カズユキ シハン ノ キョクシン ノ コトワリ ト ワザ : シンカ スル ギホウ センジュツ シドウホウ
書名別名 Hasegawa kazuyuki shihan no kyokushin no kotowari to waza
出版元 BABジャパン
刊行年月 2012.8
ページ数 165p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-86220-694-7
NCID BB10299059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想