音楽の詩学

イーゴリ・ストラヴィンスキー 著 ; 笠羽映子 訳

『春の祭典』ほかバレエ・リュスとの共作で音楽界に衝撃を与えた異才によるハーヴァード大学での詩学講座を初めて完訳。ときに哲学的に、ときに辛辣に、その作曲理論・音楽史観から祖国への複雑な感情まで語りつくす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1課 顔合わせ
  • 第2課 音楽現象について
  • 第3課 作曲について
  • 第4課 音楽類型学
  • 第5課 ロシア音楽の変化
  • 第6課 演奏について/エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽の詩学
著作者等 Stravinsky, Igor
笠羽 映子
Strawinsky Igor
ストラヴィンスキー イーゴリ
書名ヨミ オンガク ノ シガク
書名別名 POÉTIQUE MUSICALE-SOUS FORME DE SIX LEÇONS

Ongaku no shigaku
シリーズ名 転換期を読む 15
出版元 未来社
刊行年月 2012.7
ページ数 162,3p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-624-93435-4
NCID BB09891498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想