生活史宣言 = A Life History Manifesto : ライフヒストリーの社会学

有末賢 著

個人化の時代における生活史とは何か。人間の「個性」と「時代状況」を結び付ける生活史研究の方法論的課題と可能性に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生活史宣言の意図
  • 第1部 現代社会学と生活史研究(生活史研究の視角
  • 生活研究とライフヒストリー
  • 再帰性とライフヒストリー)
  • 第2部 生活史の意味論(質的社会学としての生活史研究
  • "意味の社会学"と生活史研究
  • 生活史における記憶と時間
  • 生活史調査の意味論)
  • 第3部 生活史の応用と解釈(移民研究と生活史研究
  • 日系ペルー人のエスニシティ変容
  • 個人生活史の解釈
  • 彷徨するアイデンティティ)
  • 生と死のライフヒストリー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活史宣言 = A Life History Manifesto : ライフヒストリーの社会学
著作者等 有末 賢
書名ヨミ セイカツシ センゲン : ライフ ヒストリー ノ シャカイガク
書名別名 A Life History Manifesto
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2012.8
ページ数 394p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1883-5
NCID BB09933102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想