野生の科学 = La Science Sauvage

中沢新一 著

とうとう探し出したぞ。何を?未来を開く鍵を。野生の科学が世界を変える。諸科学を統一する深層の原論を求めて。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 野を開く環(数学と農業
  • 「不思議な環」を組み込んだ人間科学
  • 頭上のコン
  • 経済学とトポロジー
  • トポサイコロジー)
  • 2 知のフォーヴ(民藝を初期化する
  • 二つの深沢七郎論
  • 闘うアニミズム
  • クラと螺旋-新しい贈与経済のために
  • アール・ブリュットの戦争と平和
  • 変容の岬
  • ユングと曼荼羅)
  • 3 空間の野生化(稲荷山アースダイバー
  • 甲州アースダイバー
  • 熱海のアースダイバー
  • 塔をめぐる二つのエッセイ)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野生の科学 = La Science Sauvage
著作者等 中沢 新一
書名ヨミ ヤセイ ノ カガク
書名別名 La Science Sauvage

Yasei no kagaku
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 477p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-217744-3
NCID BB09875425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想