学力と階層

苅谷剛彦 著

「学習資本」の階層差がますます拡大する日本の教育。「出身階層」という社会的条件の違いが子どもたちにもたらす決定的な差について警鐘を鳴らす。90年代以降、迷走を続けた教育政策を豊富なデータとともに検証。学力問題の第一人者が説く処方箋。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 階層で学力が決まるのか、学力が階層を作るのか
  • 2章 義務教育の機会は平等に保たれているか
  • 3章 これが教員勤務の実態だ-学校週5日制完全実施後の「教員勤務実態」調査報告から
  • 4章 教育政策をめぐる論点、論争
  • 5章 教育の綻びをどう修正したらいいか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学力と階層
著作者等 苅谷 剛彦
書名ヨミ ガクリョク ト カイソウ
書名別名 Gakuryoku to kaiso
シリーズ名 朝日文庫 か53-1
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.8
ページ数 342p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-261734-7
NCID BB10085102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想