ソーシャルデザイン・アトラス : 社会が輝くプロジェクトとヒント

山崎亮 著

災害復興や生活支援、環境保護の活動にデザインの力が求められている。仮設住宅、給水設備、交通インフラ、景観広告、食育菜園…かたちやアイデアに優れているばかりでなく、地域の人がみずから使える素材や技術で、コミュニティの持続的な安定を図る。社会を見つめた実践者とアイデアの数々-「空腹の人に魚の獲り方を教える」思考で描くソーシャルデザインの世界地図。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 建てながら学ぶ(地産レンガでつくる学校
  • 地域の工法と材料から生まれた手づくりの学校 ほか)
  • 想像力を拡げる(社会問題を伝えたくなる景観広告
  • 五感で学ぶ特別支援学校 ほか)
  • 誇りを取り戻す(「食べられる校庭」の教育革命
  • がん患者を受けとめる「家」 ほか)
  • たしかな暮らしのために(住民が修理できる石と竹の橋
  • 水くみが楽しくなる遊具 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソーシャルデザイン・アトラス : 社会が輝くプロジェクトとヒント
著作者等 山崎 亮
書名ヨミ ソーシャル デザイン アトラス : シャカイ ガ カガヤク プロジェクト ト ヒント
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2012.8
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-306-04580-4
NCID BB0991951X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141050
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想