西洋菓子日本のあゆみ

吉田菊次郎 著

日本の西洋菓子の歴史もまた遠く神代に始まり、唐菓子、和菓子の下地に重ね、南蛮菓子、和蘭菓子、そして西洋菓子から洋菓子へと日本人向きに進化をとげてきた。そのあゆみをパティシエである著者が、専門家の独自の視点から研究し、ユーモアをまじえわかりやすくまとめた西洋菓子の日本史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • お菓子の神様
  • 日本のお菓子の独り立ち
  • 甘いものはうまいもの
  • 真打ち遍歴
  • 西洋菓子事始め
  • 南蛮紅毛異文化紀聞
  • 最もトレンディーだった男たち
  • それでも私はローマを見た!
  • 禁教令・鎖国令下の甘き葛藤
  • 南蛮菓子独案内〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋菓子日本のあゆみ
著作者等 吉田 菊次郎
書名ヨミ セイヨウガシ ニホン ノ アユミ
出版元 朝文社
刊行年月 2012.7
ページ数 429p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88695-248-6
NCID BB10156754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想