フクシマ原発の失敗 : 事故対応過程の検証とこれからの安全規制

松岡俊二 著

政府・電力会社・経済界・学界・マスコミの対応の問題点はなにか、原子力の安全規制制度改革の問題点はなにか、社会科学の目を通じた徹底検証により安全な未来への方向を提示。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本社会と東日本大震災と福島原発事故(2011年3月11日を記録に残そう
  • 2011年3月11日を抱きしめて ほか)
  • 第2章 福島原発事故と安全規制機関の能力(福島原発事故の検証
  • 東電「全員撤退」発言問題と今後の原子力安全規制 ほか)
  • 第3章 日本の原子力安全規制の展開と今後のあり方(制度論アプローチからみた原子力安全規制制度の改革
  • 原子力開発の出発点 ほか)
  • 第4章 福島原発事故と日本社会のこれから(東日本大震災と福島原発事故から1年余
  • 福島原発事故の教訓からこそ見えてくる今後の日本社会のあり方)
  • 師岡愼一教授との対談-社会科学者と原子力工学者の視点で考える福島原発事故と今後の大学のあり方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フクシマ原発の失敗 : 事故対応過程の検証とこれからの安全規制
著作者等 松岡 俊二
書名ヨミ フクシマ ゲンパツ ノ シッパイ : ジコ タイオウ カテイ ノ ケンショウ ト コレカラ ノ アンゼン キセイ
書名別名 Fukushima genpatsu no shippai
シリーズ名 「震災後」に考える 21
早稲田大学ブックレット 21
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2012.7
ページ数 95p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-657-12312-1
NCID BB09900034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139052
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想