模索する1930年代 : 日米関係と陸軍中堅層

加藤陽子 著

戦争と革命の20世紀。アンチ・システムという点で、意外にも1930年代の日本とアメリカは似ていた。自衛概念や中立概念をめぐる相克を描く。初の著書を復刊、新装普及版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 課題と視角
  • 第1部(アメリカ型世界不況克服プログラムと日本-互恵通商法の周辺
  • アメリカ中立法と日中戦争-戦争違法化のもとでの戦争の形態
  • 中立アメリカをめぐる攻防-防共協定強化交渉
  • 対米接近工作-全体主義でもなく民主主義でもなく)
  • 第2部(陸軍中堅層の挫折-二・二六事件後の政治過程
  • 権力一元化構想の展開-日中戦争初期の制度改革)
  • 一九三〇年代の日本についての一つの説明

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 模索する1930年代 : 日米関係と陸軍中堅層
著作者等 加藤 陽子
書名ヨミ モサク スル センキュウヒャクサンジュウネンダイ : ニチベイ カンケイ ト リクグン チュウケンソウ
書名別名 Mosaku suru senkyuhyakusanjunendai
出版元 山川出版社
刊行年月 2012.7
版表示 新装版.
ページ数 317,8p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-59077-9
NCID BB09990230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想