歴史的思考力を伸ばす授業づくり

鳥山孟郎, 松本通孝 編

ふだんの授業が変わる。「考える」「発表する」「深める」場を設け、生徒の主体的な学びを実現する工夫とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 過去への評価と解釈の是非を問う(鉄砲を伝えたのは誰か
  • ゴーガンの見たタヒチ ほか)
  • 第2章 当時の状況にどう対応すべきだったかを問う(「ローマの平和」の光と陰
  • 十字軍の目的は何だったのか ほか)
  • 第3章 現代の問題の理解に生かす(古代ギリシアから民主政を考える
  • アフリカの「貧困」を問う ほか)
  • 第4章 次の学習内容につなげる(儒家と法家-資料から諸子百家と秦漢時代を読み解く
  • ガリレオはなぜ地動説を否定したのか ほか)
  • 資料(中国の教科書『歴史と社会』にみる発問
  • 『ドイツ・フランス共通歴史教科書』における歴史的思考力の育成について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史的思考力を伸ばす授業づくり
著作者等 松本 通孝
鳥山 孟郎
書名ヨミ レキシテキ シコウリョク オ ノバス ジュギョウズクリ
書名別名 Rekishiteki shikoryoku o nobasu jugyozukuri
出版元 青木書店
刊行年月 2012.8
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-250-21208-6
NCID BB1001319X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22203198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想