Future Beauty

深井晃子 監修 ; キャサリン・インス, 新居理絵 編集

20世紀後半、世界に羽ばたいた日本ファッションは「黒いぼろ」と言われ、賛否両論を呼び起こした。しかしそれは、欧米の既成概念に揺さぶりをかけその後のファッションの方向を示唆する衣服革命、いわば「Future Beauty」と呼ぶべき美意識だった-三宅一生、川久保玲、山本耀司らに代表される日本ファッションの独自性と問題提起を概観する初の本格的展覧会公式カタログ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • FUTURE BEAUTY-日本ファッションの未来性(深井晃子)
  • 書き換えられたファッションの帝国(バーバラ・ヴィンケン)
  • 陰翳礼讃
  • 平面性
  • 伝統と革新
  • クール・ジャパン
  • ISSEY MIYAKE
  • REI KAWAKUBO
  • YOHJI YAMAMOTO
  • JUNYA WATANABE
  • JUN TAKAHASHI TAO KURIHARA
  • ネクスト・ジェネレーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Future Beauty
著作者等 Ince, Catherine
京都服飾文化研究財団
新居 理絵
日本経済新聞社
東京都現代美術館
深井 晃子
書名ヨミ フューチャー ビューティー : ニホン ファッション ノ ミライセイ
書名別名 Future Beauty

日本ファッションの未来性

Fyucha byuti
出版元 平凡社
刊行年月 2012.7
ページ数 255p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-582-62054-2
NCID BB09878489
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140230
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想