人件費・要員管理の教科書 : 環境変化への対応に悩むすべての実務家のために

高原暢恭 著

スピード経営を求められる現在の企業経営では、経営者の大局感に基づく「判断」つまり、「プロフェッショナル・ジャッジメント」に頼る面が否応なく大きくなります。実際に、この大局感に基づく「判断」が大事であり、その養成に力を使わなければなりません。適正要員計画の策定と総額人件費管理において、正しい大局感を持ち、的確な「判断」を行うためには、「戦略アプローチ」「財務アプローチ」「業務アプローチ」から、それぞれの基本とその組み合わせの必要性を理解し、管理技術を身に付けておくことが肝要です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 要員計画と人件費管理の今日的意義
  • 第2章 適正要員数と適正人件費算定の基本
  • 第3章 人件費の現状分析と適正人件費の検討
  • 第4章 戦略アプローチによる投資要員計画・投資人件費計画の策定
  • 第5章 財務アプローチによる経営計画と人件費計画
  • 第6章 業務アプローチによる仕事別・部門別適正要員管理
  • 第7章 より一層の組織効率の向上に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人件費・要員管理の教科書 : 環境変化への対応に悩むすべての実務家のために
著作者等 高原 暢恭
書名ヨミ ジンケンヒ ヨウイン カンリ ノ キョウカショ : カンキョウ ヘンカ エノ タイオウ ニ ナヤム スベテ ノ ジツムカ ノ タメ ニ
書名別名 Jinkenhi yoin kanri no kyokasho
シリーズ名 労政時報選書
出版元 労務行政
刊行年月 2012.8
ページ数 302p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8452-2321-3
NCID BB09694599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22167094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想