グッズとバッズの経済学 = THE ECONOMICS OF GOODS AND BADS : 循環型社会の基本原理

細田衛士 著

現実と理論を結びつけて廃棄物問題とリサイクルの仕組みを鮮やかに描いた環境経済学のロングセラー、12年ぶりの改訂版。学生・研究者からビジネスパーソン、実務家までの幅広いニーズに応えるスタンダードなテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グッズの世界、バッズの世界
  • 第2章 動脈産業と静脈産業
  • 第3章 バッズとゼロエミッション
  • 第4章 安定した市場リサイクルの条件
  • 第5章 逆選択とパートナーシップ
  • 第6章 PPP(汚染者支払い原則)と費用負担
  • 第7章 環境保全のトレードオフ
  • 第8章 バッズのマクロ経済学
  • 第9章 環境制約と経済成長
  • 第10章 バッズの管理システム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グッズとバッズの経済学 = THE ECONOMICS OF GOODS AND BADS : 循環型社会の基本原理
著作者等 細田 衛士
書名ヨミ グッズ ト バッズ ノ ケイザイガク : ジュンカンガタ シャカイ ノ キホン ゲンリ
書名別名 THE ECONOMICS OF GOODS AND BADS

Guzzu to bazzu no keizaigaku
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2012.8
版表示 第2版.
ページ数 294p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-492-31426-5
NCID BB09913014
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想