「学び合う学び」が深まるとき

石井順治 著

グループによる協同的な学び・ジャンプのある学び…。学びをデザインする教師の役割とは何か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「学び合う学び」の成立と深まり(「学び合う学び」という学び
  • 「わからなさ」と「探求」が学びの原点
  • 「学び合う学び」と学びの質)
  • 2 グループによる協同的な学びが「学び合う学び」を深める(グループで生まれる学び
  • グループ学習が学びの中心になったとき)
  • 3 「ジャンプのある学び」がもたらす学びの世界(文学の読みにおける「ジャンプのある学び」
  • 「探求する学び」を生み出すジャンプ)
  • 4 学校が「学びの共同体」になるとき-「あとがき」に代えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「学び合う学び」が深まるとき
著作者等 石井 順治
書名ヨミ マナビアウ マナビ ガ フカマル トキ
出版元 世織書房
刊行年月 2012.8
ページ数 149p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-902163-65-0
NCID BB10023819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想