近代の終末

重原淳郎 著

近代という時代は、「最高の瞬間」に終末を迎えるのだろうか?あの"ファウスト"のように-長くドイツ文学・比較文学に携わってきた著者の、論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 二一世紀を生きるみなさんへ-近代化のゆくえ
  • 日本人の生と死
  • 人間と自然-比較文学的考察
  • 言葉と近代
  • 近代ヨーロッパの倫理について
  • 近代世界についての一考察
  • ファウストと自然-ゲーテの自然について
  • ドイツの世紀末文学序説
  • ¨Uber Schweitzers Weltphilosophie

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代の終末
著作者等 重原 淳郎
書名ヨミ キンダイ ノ シュウマツ : センチュウハ ドイツ ブンガク ケンキュウシャ ノ ロンブンシュウ
書名別名 戦中派ドイツ文学研究者の論文集

Kindai no shumatsu
出版元 講談社ビジネスパートナーズ
刊行年月 2012.7
ページ数 265,13p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87601-980-9
NCID BB10173811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22295846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 ドイツ語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想