洞窟のなかの心

デヴィッド・ルイス=ウィリアムズ 著 ; 港千尋 訳

後期旧石器時代に、「芸術の誕生=創造の爆発」がなぜ起こったのか?脳内神経回路、シャーマニズム、社会形成、を鍵に謎を徹底解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「人類の古代」の発見
  • 第2章 答えを求めて
  • 第3章 創造的幻想
  • 第4章 心という問題
  • 第5章 南部アフリカ、サン族の岩絵
  • 第6章 北米のロック・アート
  • 第7章 イメージ制作の起源
  • 第8章 心のなかの洞窟
  • 第9章 洞窟と共同体
  • 第10章 洞窟をめぐる論争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 洞窟のなかの心
著作者等 Lewis-Williams, J. David
港 千尋
Lewis‐Williams David
ルイス=ウィリアムズ デヴィッド
書名ヨミ ドウクツ ノ ナカ ノ ココロ
書名別名 The Mind in the Cave
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 555p 図版16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-217613-2
NCID BB09889179
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想