なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか

加瀬英明, ヘンリー・S・ストークス 著 ; 藤田裕行 訳

ルーズベルトが周到に敷いた開戦へのレール。そうとも知らず和平を願い、独り芝居を演じる日本政府。この教訓から、今日、何を学ぶか!?本書は日米両国の記録を用いて、日米開戦にいたるまで、東京とワシントンにおいて何が起こっていたのか、時系列的に対比したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アメリカに強要された日米戦争の真実(ルーズベルトが敷いた開戦へのレール
  • 米政府が秘匿した真珠湾の真実
  • 日本人が知らない日本の歴史的功績
  • この教訓から何を学ぶか)
  • 第2部 ペリー襲来から真珠湾への道(一〇〇年にわたるアメリカの野望
  • ペリーが開けた「パンドラの箱」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか
著作者等 Scott-Stokes, Henry
加瀬 英明
藤田 裕行
Scott‐Stokes Henry
スコット・ストークス ヘンリー
書名ヨミ ナゼ アメリカ ワ タイニチ センソウ オ シカケタ ノカ
シリーズ名 祥伝社新書 287
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.8
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11287-5
NCID BB10019786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139991
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想