仏教徒坂本龍馬

長松清潤 著

海援隊の公式出版物ながら、全く知られていない『閑愁録』。明治二年、一人の仏教改革者がこの小さな書物に深く感動し、龍馬と「仏教ルネサンス」の精神を共有していた-。迷えるすべての人よ、仏教という希望がある。龍馬が目指した、真の明治維新。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 坂本龍馬伝
  • 第2章 海援隊の真価
  • 第3章 龍馬の国家ビジョン
  • 第4章 海援隊蔵板『閑愁録』
  • 第5章 隠された龍馬の思想
  • 第6章 長松清風の『閑愁録』
  • 第7章 仏教ルネサンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教徒坂本龍馬
著作者等 長松 清潤
書名ヨミ ブッキョウト サカモト リョウマ
書名別名 Bukkyoto sakamoto ryoma
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-217851-8
NCID BB10430583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想