たたかい続けるということ : 馬奈木昭雄聞き書き

馬奈木昭雄 述 ; 阪口由美 著

水俣病、じん肺、諌早湾干拓、そしてフクシマへ-歴史的問題に立ち向かい、「救済」から「再生」への道を追い求める弁護士の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 プロローグ〜よみがえれ!有明
  • 第2章 夢は高校教師
  • 第3章 水俣へ行く
  • 第4章 原点、水俣病裁判
  • 第5章 「最後の一人」まで-
  • 第6章 久留米で開業
  • 第7章 炭鉱事故・じん肺裁判
  • 第8章 「民主主義」を考える
  • 第9章 権利を国民の手に〜そしてフクシマへ…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たたかい続けるということ : 馬奈木昭雄聞き書き
著作者等 阪口 由美
馬奈木 昭雄
書名ヨミ タタカイツズケル ト イウ コト : マナギ アキオ キキガキ
出版元 西日本新聞社
刊行年月 2012.8
ページ数 307p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8167-0854-1
NCID BB10104080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想