涙があふれる「昭和のことば」50選

山折哲雄 監修 ; 槇野修 著

「巨人軍は永久に不滅です」「私は貝になりたい」「見上げてごらん夜の星を」「開会式の最大の演出家、(略)それは太陽です」など、昭和という時代には、激動の64年間を象徴するような感動のフレーズが数多く生まれている。本書は、昭和を彩る事件・芸能・スポーツ・文学のなかから、時代が変わっても人びとの魂をゆさぶり続ける"ことば"をエピソードとともに紹介した珠玉の名言集である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 スポーツ・芸能-エポック(時、昭和十四年一月十五日、安藝ノ海に屈す
  • 「ああ栄冠は君に輝く」と歌われた数多くの熱闘
  • 「幻の名馬」は無敗のまま天に帰っていった ほか)
  • 第2部 小説・詩歌-エクリチュール(昭和のはじまりに死を選んだ作家
  • 昭和の青春譜となった川端康成の名作
  • 西條八十の、若く美しかった母へのおもい ほか)
  • 第3部 事件・世相-ドキュメント(歴史的な難工事を経て開通したトンネル
  • 平凡な家庭人は非凡な頭脳の持ち主であった
  • 若いコックが出征時にもらった餞別 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 涙があふれる「昭和のことば」50選
著作者等 山折 哲雄
槙野 修
書名ヨミ ナミダ ガ アフレル ショウワ ノ コトバ ゴジッセン
書名別名 Namida ga afureru showa no kotoba gojissen
シリーズ名 PHP文庫 ま48-1
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 221p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67857-3
全国書誌番号
22138743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想