Progress & Application心理学研究法

村井潤一郎 編著

心理学研究法の入門書。内容は、まず全体を概観した上で、実験法、質問紙調査法、観察法、面接法、という「基本的手法」について説明。その後、実践研究、精神生理学的研究という「応用的手法」について、最後に論文の執筆法について説明していきます。見やすい2色刷。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 心理学研究法概観
  • 2章 実験法
  • 3章 質問紙調査法-量的調査研究
  • 4章 観察法-量的・質的調査研究
  • 5章 面接法-質的調査研究
  • 6章 実践研究
  • 7章 精神生理学的研究
  • 8章 心理学論文執筆法-卒業論文のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Progress & Application心理学研究法
著作者等 村井 潤一郎
書名ヨミ プログレス アンド アプリケーション シンリガク ケンキュウホウ
シリーズ名 Progress & Application 2
出版元 サイエンス社
刊行年月 2012.8
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7819-1307-0
NCID BB09931377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想