ディズニー式魔法のサービス哲学

小松田勝 監修

長らく続く不況の中でも成長を続ける東京ディズニーランド。なぜ、東京ディズニーランドはお客様を魅了し続けることができるのか。それはウォルト・ディズニーが築きあげたビジネス哲学がキャスト全員に浸透しているためだった。「すべてのゲストがVIP」「I have idea活動」…本書は東京ディズニーランドで実際に行われているサービスや社員教育をわかりやすく解説する一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 世界中で愛されるディズニーフィロソフィー(ゲストに感動を与えるのは人と人とのコミュニケーション
  • 父親から受け継いだホスピタリティ・サービス ほか)
  • 2 感動を生むキャストのコミュニケーション(ゲストに最高のサービスを!コミュニケーションのステップ
  • 「ホスピタリティ」を実現するコミュニケーションの力 ほか)
  • 3 チームワークを高めるコミュニケーション(ディズニーランドはチームワークで成り立っている
  • 社長のことも「さん」づけで呼ぶ役職を超えた社内ルール ほか)
  • 4 ディズニーランドのキャストの育て方(キャストを楽しませ育むウォルト・ディズニーの教育理念
  • キャストをたたえるファイブスターカード ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディズニー式魔法のサービス哲学
著作者等 小松田 勝
書名ヨミ ディズニーシキ マホウ ノ サービス テツガク
書名別名 Dizunishiki maho no sabisu tetsugaku
シリーズ名 宝島SUGOI文庫 Fこ-4-1
出版元 宝島社
刊行年月 2012.8
ページ数 219p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7966-9929-7
NCID BB10609699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想