愛妻記

新藤兼人 著

十二歳年上の妻子ある自分のもとへ、大映の専属女優の座まで捨てて、乙羽さんはまっすぐに飛び込んできた-幾多の葛藤と膨大な仕事を生んだ二人の壮絶な四十二年間。妻が余命一年と宣告された時、夫は妻との最後の映画製作を決意した。人生の真実、男女の性、夫婦の晩年。異様な迫力と哀切に満ちた万感の書。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛妻記
著作者等 新藤 兼人
書名ヨミ アイサイキ
シリーズ名 文春文庫 し12-2
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.8
ページ数 276p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-741502-0
NCID BB09952322
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想