タブーの日本史怨念の舞台

別冊宝島編集部 編

愚将といわれた今川義元の壮絶な最期、鎌倉幕府の執権・北条一族800人の腹切り、5000人が溺死した大河兼任の反乱など…。時代を謳歌した者もいずれは没落し、時に悲惨な末路を辿る。なかには、名も無き民が犠牲になることも多い。そして、彼らの断末魔の悲鳴を聞いた土地は、現在でもどこか陰鬱なイメージがつきまとう。敗者たちの真実の姿を追うとともに、歴史の舞台地を訪ねる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 貴族や武将、名も無き人々の怨念の舞台-戦場で繰り広げられた過酷な命の駆け引き(敵兵の指を食いちぎったまま絶命した敗将の怨念
  • 一族郎党800人が自害!!北条氏の末路は悪逆非道のツケ
  • キリシタン迫害における想像を超えた拷問手法 ほか)
  • 2 断末魔の悲鳴がこだまする怨念の舞台-歴史の闇に埋もれた暗殺や処刑の真相(助命の早馬も間に合わず三条河原で斬首!
  • 好色・花山天皇に翻弄されて死んでいった女性たちの無念
  • 本当の死因は何だったのか?源頼朝の最期、その真相 ほか)
  • 3 熾烈な権力闘争が生んだ怨念の舞台-古代史に隠された怨念の歴史と真実(辺境の地で大和朝廷を手こずらせた勇猛果敢な人々
  • 平安京遷都を実現させた早良皇子の怨霊!!
  • 大津皇子の「反逆」はねつ造!?シナリオは持統天皇が書いた ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タブーの日本史怨念の舞台
著作者等 宝島社
別冊宝島編集部
書名ヨミ タブー ノ ニホンシ オンネン ノ ブタイ
シリーズ名 宝島SUGOI文庫 Aへ-1-161
出版元 宝島社
刊行年月 2012.8
ページ数 222p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7966-9973-0
NCID BB10729872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想