寂花の雫

花房観音 著

京都大原の山里で一日一組しか客をとらない民宿を営む平本珠子は、夫と実父を交通事故で失って四年、たったひとりで生きてきた。そんな珠子の前に現れたのは、恋人と喧嘩をして男ひとりで宿に泊まることとなった羽賀九郎。羽賀から大原の案内をしてほしいと強引に誘われた珠子の心は揺れて…女の修羅と華を京の四季とともに抒情豊かに描く性愛小説の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寂花の雫
著作者等 花房 観音
書名ヨミ ジャッカ ノ シズク
書名別名 Jakka no shizuku
シリーズ名 実業之日本社文庫 は2-1
出版元 実業之日本社
刊行年月 2012.8
ページ数 256p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-408-55088-6
全国書誌番号
22139258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想