映像に見る地方の時代

村木良彦 著

いま各地で何が起こっているのか?住民は何を求めているのか?行政はそれにどう対応しているのか?地方テレビ局のドキュメンタリー10年の定点観測から浮かび上がる同時代史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「地方の時代」に向かい合う(行くとこあらしまへん-テレビカメラが見た地域の現実
  • がんばれ、地方局-「地方の時代」映像祭より ほか)
  • 2 「ふるさと」を見つめて(「福岡」という都市の謎-優れたドキュメンタリストが輩出
  • 一万枚の絵が語るもの-文化の蓄積が地方で始まっている ほか)
  • 3 「国家」とメディア(時を経て見えてくるもの-"水俣病"の全貌を追って
  • 「メディアの敗北」をめぐって-西山事件が提起するもの ほか)
  • 4 残すべきものは何か(残すべきものは何か-彼我の文化に思う
  • 「黄金の環」を訪ねて-祈りの気持ちと文化 ほか)
  • 5 発信力と受信力(地域から時代を見据えた人-テレビドキュメンタリスト・上坪隆氏のこと
  • 新しいコミュニケーションの形-模索する新しい感性たち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映像に見る地方の時代
著作者等 村木 良彦
書名ヨミ エイゾウ ニ ミル チホウ ノ ジダイ
書名別名 Eizo ni miru chiho no jidai
出版元 博文館新社
刊行年月 2012.7
ページ数 304p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86115-963-3
NCID BB09924688
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想