「月曜日の朝がつらい」と思ったら読む本 = HOW TO KICK THE MONDAY MORNING BLUES

森下克也 著

「月曜日の朝がつらい」は身も心も疲れたという心身消耗のサインです。しかしこれは、1週間という生活リズムをちょっと意識して工夫すれば誰にでも改善できることなのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ月曜日の朝がつらくなるのか?(実は月曜日がつらいのは当たり前
  • 「一日」は地球の自転にともなう生物的リズム
  • 「一週間」は人が決めた社会的リズム
  • 過酷なビジネスシーンを乗りきるための「リズムコントロール」術)
  • 第2章 睡眠-眠りを変えて疲れをとる(いつまでたっても睡眠リズムがつかめないあなたへ
  • やってはいけない眠り方
  • 「今日もよく寝た」とつぶやくための眠り方
  • どうしても睡眠時間を削るなら
  • オーバーワークの疲れをとるためのプラスアルファ
  • 「明日は休みたい…」をなくす心の習慣)
  • 第3章 食事-脳と疲れに効くメニュー(「疲れ」とは胃腸からくる
  • 食事のリズムがありますか?
  • たまってきた疲れをリセットする
  • お酒で人生を台なしにしない「飲み方」)
  • 第4章 疲れをためない生活サイクルのつくり方(自由な気持ちで働きたい人の「時間コントロール」術
  • 休んだのに「またすぐ疲れる」のは運動不足
  • 「会社に足が向かない」ときの心のエクササイズ)
  • 第5章 疲れを癒してリフレッシュする週末の過ごし方(金曜日の夜が、週末のスタート
  • 土曜日は、何が何でも仕事のことを考えない
  • 土曜日は少しだけリズムを変えて過ごす
  • 日曜日は翌週の準備をしながら、「楽しむ日」
  • 日曜日の夜こそ、心穏やかに眠ろう)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「月曜日の朝がつらい」と思ったら読む本 = HOW TO KICK THE MONDAY MORNING BLUES
著作者等 森下 克也
書名ヨミ ゲツヨウビ ノ アサ ガ ツライ ト オモッタラ ヨム ホン
書名別名 HOW TO KICK THE MONDAY MORNING BLUES

Getsuyobi no asa ga tsurai to omottara yomu hon
出版元 中経
刊行年月 2012.8
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8061-4460-1
NCID BB10452087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22138752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想