The Ladyアウンサンスーチー = THE LADY : ひき裂かれた愛

レベッカ・フレイン 脚本 ; 佐野晶 編訳

1968年ビルマ(現ミャンマー)-。英国で幸せな家庭生活を送っていたアウンサンスーチーは、母の看病のため久しぶりに祖国・ビルマに戻ることになった。そこで目にしたのは、学生による民主主義運動を軍事政権が武力で制圧する惨状…。そんな中、「ビルマ建国の父」と死後も多くの国民から敬愛されるアウンサン将軍の娘の帰国を聞きつけた民主主義運動家たちがスーチーの元に集まり、自分たちのリーダーになって欲しいと懇願する。不安を抱きながらも民衆の前で選挙への出馬を決意するスーチーだったが、それは軍事独裁政権との長い闘いの始まりであり、愛する家族とのひき裂かれた辛く激しい人生の始まりを意味していた…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 The Ladyアウンサンスーチー = THE LADY : ひき裂かれた愛
著作者等 Frayn, Rebecca
佐野 晶
フレイン レベッカ
書名ヨミ ザ レディ アウン サン スーチー : ヒキサカレタ アイ
書名別名 THE LADY
シリーズ名 竹書房文庫 ふ2-1
出版元 竹書房
刊行年月 2012.8
ページ数 238p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8124-9077-8
NCID BB11302749
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想