電池構造式 = Cell Structural Formula

栢原生太 著

電池開発の鍵、複雑な電池の内部構造を簡潔に表す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 電池
  • 化学反応について
  • -極から+極への電子の流れ
  • イオンの流れ
  • 電極の名称を限定する
  • 電池構造式についての概要
  • 電池構造式の性質
  • 定常状態
  • 1次電池と2次電池
  • 各論
  • 燃料電池

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電池構造式 = Cell Structural Formula
著作者等 栢原 生太
書名ヨミ デンチ コウゾウシキ
書名別名 Cell Structural Formula
シリーズ名 Parade Books
出版元 パレード
星雲社
刊行年月 2012.7
ページ数 27p
大きさ 22cm
付随資料 図(18枚)
ISBN 978-4-434-16947-2
NCID BB10248138
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想