多国籍企業と国際生産 : 概念・理論・影響

GRAZIA IETTO-GILLIES 著 ; 井上博 監訳 ; 磯谷玲, 岸田未来, 田村考司, 藤本共一, 十河利明 訳

パースペクティブの広さと的確な論点整理による優れたテキスト。取り上げたさまざまな理論を効率性と戦略性という見地と、静態的分析と動態的分析という見地から鮮やかに整理。多国籍性それ自体の優位を分析の対象とすることの重要性を強調。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 進化と概念(進化と概念
  • 定義とデータの問題)
  • 第2部 第2次世界大戦前の国際投資アプローチ(マルクス主義アプローチ
  • 新古典派パラダイムにおける海外投資)
  • 第3部 現代の理論(ハイマーの独創的研究
  • プロダクト・ライフ・サイクルと国際生産 ほか)
  • 第4部 影響(影響評価の境界
  • イノベーションと多国籍企業 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多国籍企業と国際生産 : 概念・理論・影響
著作者等 Ietto-Gillies, Grazia
井上 博
岸田 未来
田村 考司
磯谷 玲
Ietto‐Gillies Grazia
十河 利明
藤本 共一
イエットギリエス グラツィア
書名ヨミ タコクセキ キギョウ ト コクサイ セイサン : ガイネン リロン エイキョウ
書名別名 Transnational Corporations and International Production

Takokuseki kigyo to kokusai seisan
出版元 同文館
刊行年月 2012.7
ページ数 349p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-495-44101-2
NCID BB09816492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想