大学教育をデザインする : 構成主義に基づいた教育実践

久保田賢一, 岸磨貴子 編著

[目次]

  • 序章 知識基盤社会の大学教育
  • 第1章 構成主義の学習理論
  • 第2章 類型別の学習環境デザイン・モデル
  • 第3章 ICT教育研究室の学習環境デザイン
  • 第4章 実践コミュニティとしてのプロジェクト学習
  • 第5章 「経験」と「コミュニケーション」の関係
  • 第6章 アクション・リサーチの「パワー」
  • 第7章 教育プログラムの評価
  • 第8章 構成主義に基づく大学院教育の課題と可能性-とくに海外連携プログラムについて
  • 終章 疑問に答えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学教育をデザインする : 構成主義に基づいた教育実践
著作者等 久保田 賢一
岸 磨貴子
書名ヨミ ダイガク キョウイク オ デザイン スル : コウセイ シュギ ニ モトズイタ キョウイク ジッセン
書名別名 Daigaku kyoiku o dezain suru
出版元 晃洋書房
刊行年月 2012.7
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7710-2372-7
NCID BB09988261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22161664
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想