古墳時代の考古学  5 (時代を支えた生産と技術)

一瀬和夫, 福永伸哉, 北條芳隆 編

社会の膨大なエネルギーが墳墓造営に投入されたという点で日本史上でも異彩を放つ古墳時代。しかし、一見はなばなしく見える古墳築造の背後には、環境に適応した食糧調達の進歩、新来技術を駆使した生産力の増大、そして、その恩恵を各地にもたらす物流手段の発達があった。今日、発掘調査のメスは古墳以外の多くの遺跡にも及んでいる。拡大する古墳時代社会の物質的な基礎をなした生産、技術、交通などの実態に、考古学の方法で肉迫する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 生業の痕跡
  • 1 農・漁業生産(農具と農業生産
  • 水田と畠の耕作
  • 漁具と漁業生産
  • 漁場と製塩
  • 家畜と牧場)
  • 2 手工業生産(機織り
  • 玉作り
  • 製陶
  • 埴輪作り
  • 鋳造
  • 鉄鍛冶
  • 金銅・ガラス装飾
  • 複合工房)
  • 3 交通と伝達(湊・駅
  • 船・ソリ
  • 乗馬
  • 道路
  • 文字)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古墳時代の考古学
著作者等 一瀬 和夫
北條 芳隆
坂 靖
岸本 一宏
村上 恭通
桃崎 祐輔
樋上 昇
福永 伸哉
鐘方 正樹
鹿野 塁
冨加見 泰彦
城ヶ谷 和広
塚本 敏夫
宮崎 泰史
平野 卓治
江浦 洋
清水 康二
近藤 広
黒須 亜希子
魚津 知克
書名ヨミ コフン ジダイ ノ コウコガク
巻冊次 5 (時代を支えた生産と技術)
出版元 同成社
刊行年月 2012.7
ページ数 237p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-88621-607-6
NCID BB0979137X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
乗馬 桃崎祐輔
埴輪作り 鐘方正樹
家畜と牧場 宮崎泰史
文字 平野卓治
機織り 黒須亜希子
水田と畠の耕作 江浦洋
湊・駅 岸本一宏
漁具と漁業生産 魚津知克
漁場と製塩 冨加見泰彦
玉作り 近藤広
生業の痕跡 一瀬 和夫
船・ソリ 一瀬 和夫
製陶 城ケ谷和広
複合工房 坂靖
農具と農業生産 樋上昇
道路 鹿野塁
金銅・ガラス装飾 塚本敏夫
鉄鍛冶 村上恭通
鋳造 清水康二
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想