新しい植物分類学  2

日本植物分類学会 監修 ; 戸部博, 田村実 編著

DNAは生命の設計図であるとともに、その歴史を刻んでいる。この十数年間でDNA解析技術が飛躍的に進歩し、膨大なDNA情報が蓄積された。陸上植物の分類はそのDNA情報に基づいて、いま、大きく変わりつつある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コケ植物-新しい分類体系の捉え方
  • コケ植物の分類-ナンジャモンジャゴケの研究からわかること
  • コケ植物の分子系統-分子系統でわかったことと今後の展望
  • コケ植物の分布と分化-広域分布、隔離分布、長距離散布、そして隠蔽種・同胞種
  • 細胞分裂からみたコケ植物の進化-顕微鏡で見る細胞の進化の試行錯誤
  • シダ植物(広義)-DNA情報に基づく系統と新しい分類体系
  • 薄嚢シダ類の系統と分類-コケシノブ科ハイホラゴケ群の複雑な生物学的実体
  • ナチシケシダ(メシダ科)-分子情報から倍数性が異なる個体間の関係や種間雑種を解き明かす試み
  • シダ植物における種分化-生殖的隔離と適応的な形質の進化過程を明らかにすることを目指して
  • 裸子植物-古くて新しい植物〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい植物分類学
著作者等 戸部 博
日本植物分類学会
田村 実
書名ヨミ アタラシイ ショクブツ ブンルイガク
巻冊次 2
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 319p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-153449-0
NCID BB08759484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想