緑の産業革命

マルティン・イェーニッケ, ミランダ・A.シュラーズ, クラウス・ヤコプ, 長尾伸一 編

原発なき成長へのドイツの道と各国の現状…社会的イノベーションで未来をひらくドイツからの提案。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「緑の産業革命」の理論(緑の産業革命-資源集約型成長の危機を超えて
  • 「緑の産業革命論」の根拠と批判)
  • 第2部 「緑の産業革命」の展開と課題(クリーンエネルギーと環境技術のリーダーシップ競争-日本・ドイツ・アメリカ合衆国・中国
  • 中国とインドの挑戦
  • 金融危機とグリーン・ニューディール-アメリカはグリーン経済の先頭を走れるか)
  • 第3部 解説 緑の産業革命論の起源、理論的展望と脱原発

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緑の産業革命
著作者等 Jacob, Klaus
Jänicke, Martin
Schreurs, Miranda A.
Schreurs, Miranda Alice
長尾 伸一
J¨anicke Martin
Schreurs Miranda A.
シュラーズ ミランダ・A.
ヤコプ クラウス
イェーニッケ マルティン
書名ヨミ ミドリ ノ サンギョウ カクメイ : シゲン エネルギー セツヤクガタ セイチョウ エノ テンカン
書名別名 資源・エネルギー節約型成長への転換
出版元 昭和堂
刊行年月 2012.8
ページ数 261,31p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8122-1238-7
NCID BB09918721
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想