基地村の女たち : もう一つの韓国現代史

金蓮子 著 ; 山下英愛 訳

私は東豆川、松炭、群山で、家族から離れて暮らした女たち、一人で泣いていた女たち、無念に死んでいった女たち、ともに抵抗した女たち、悲しみを荒々しさの中に紛らしながら生きた女たちを忘れることができない。ここにも人が生きているということを社会に知らせ、一つの時代と歴史の中で彼女たちの人生に何が起きたのか、いまこの国の基地村で何が起こっているのか、語り続けたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 死ぬ五分前まで叫び続ける
  • 第1章 波打つ記憶、巨文島
  • 第2章 婦女保護所の女たち
  • 第3章 東豆川の歌声
  • 第4章 立ち上がれ、蓬峠よ
  • 第5章 アメリカタウンへようこそ
  • 第6章 われらのテント共同体
  • 第7章 聞け、みなのものよ
  • 第8章 花のように咲いて
  • エピローグ 平和を夢見ながら

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基地村の女たち : もう一つの韓国現代史
著作者等 山下 英愛
金 蓮子
書名ヨミ キチムラ ノ オンナタチ : モウ ヒトツ ノ カンコク ゲンダイシ
書名別名 Kichimura no onnatachi
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2012.7
ページ数 274p 図版12枚
大きさ 19cm
ISBN 978-4-275-00943-2
NCID BB10031657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22139906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想